はりきゅう治療の歴史

はりきゅう治療は、2000年以上前に古代中国で誕生し、6世紀頃、朝鮮半島から日本に伝えられ、今日まで1500年間の長きに渡り、脈々と伝えられて来た、日本人の風土・体質に合った素晴らしい医学です。

はりきゅう治療の効果の仕組み

365以上あるといわれているツボをハリやお灸による刺激が自律神経系、免疫系などに作用して、緊張を緩和し血液やリンパ液の代謝を向上させることにより、自己治癒能力をアップさせて痛みや不調を改善していきます。

 

痛みや不調の改善効果の理由として、

  • ハリ・灸の刺激が脊椎で痛みを抑えるゲートコントロール作用が起こる
  • ハリ・灸刺激によって脳内に痛みを抑制するエンドルフィンが分泌される
  • ハリ・灸の刺激が末梢神経の痛みの信号を遮断する
  • ツボの刺激により痛覚閾値が上がるため、痛みを感じにくくなる
  • 筋肉の緊張が緩むため血液の循環が改善される

はりきゅう治療は何が良いの?

 1、効果が高い!

 痛みの改善・筋肉の緊張を取る・リラックス効果は、はりきゅう治療はとても高いです。

 それでも体の負担がほとんどありません。

2、ハリは治療は、高いリラックス効果がある!

 ハリは直径0.16ミリ(髪の毛程度)と細いので痛みは、ほとんどありません。

 ほとんどの患者さんは寝てしまう位、リラクスできます。      

3、お灸はじんわり温かくなるものを使用しています

 肌に直接つけないタイプのお灸をしているので熱くありません

4、内臓症にも対応できる

 肩こりや腰痛だけでなく、便秘や下痢、喘息など、内臓の調子の改善もできます

5、国家資格取得者が行っている

 はり師・きゅう師は医療の国家資格です.国家資格を取得しているので安心です

 

当院は予約制です。事前のご予約をお勧めします。TEL0534753511