睡眠障害・不眠症と鍼灸治療

睡眠障害・不眠症とは

睡眠障害とは、睡眠に何かしらの異常がある状態  睡眠障害を大きく分けると4パターンがあります。

1、不眠症  睡眠の始まりと睡眠を何らかの原因で維持できない症状  睡眠障害の中で1番多い

2、過眠症  突然強い眠気が起こり、1度寝てしまうと自然に目が覚めない症状

3、睡眠リズム障害  体が24時間の周期で変化するリズムに変化が起きて夜に眠れなくなってしまう症状

4、睡眠中の異常行動  夢や夢中遊行など部分的に覚醒した機能障害

※心因原因(うつ病・神経症・不安・ストレス)、病気が原因(痛み・かゆみ・せき・頻尿・下痢)、病気の治療薬が原因、薬物やアルコールによっても睡眠に障害をきたす事もあります。

 

更に不眠症には更に4つのパターンがあります。

①入眠困難  布団に入っても睡眠に入る事がなかなかできない

②中途覚醒  入眠する事ができても、何度も目が覚める

③早期覚醒  予定した起床時間よりも早く起きてしまい、再度寝付く事ができない

④熟眠障害  熟睡感のある質の高い睡眠を取る事ができない

 

現代の日本では何かしらの睡眠障害を抱える方が約5人に1人という報告もあり、睡眠障害大国と言えます。

不眠症の症状

・朝なかなか起きられない

・仕事や学校に行くのが辛い

・午前中はダルイ

・日中に眠気がある

・体調を崩しやすい(風邪をひきやすい)

・疲れが取れない

・イライラする

・カフェイン類(コーヒー・エナジードリンク等)を良く飲む

・頭痛・肩こり


不眠症の改善方法

眠る前には、興奮する事を避け、リラックスするようにします。

・生活リズムを整える(起きる時間・眠る時間・食事時間など)

・朝、日光を浴びる

・昼間、運動をして体を疲れさせる

・眠る3時間前までに食事を済ませる

・アルコール・カフェインを控える

・眠る1時間前からスマフォ・PCを控える

・シャワーではなく、お風呂に入る

・睡眠環境を整える(温度・湿度)

・パジャマを着る

・体を冷やさない


病院では、眠れない時には睡眠薬で強制的に眠らせる自律神経を無視した対処をします。 しかし、睡眠薬を常用して強制的に眠らせているとさぼり癖がついたり、疲れすぎて自律神経が働かない体になって更に症状が悪くなってします

※睡眠薬を使っていると薬が効いている朝まで眠くなる

→午後から夜にかけて活動的になって夜眠れなくなる。

→睡眠薬を飲んで寝る

→朝、起きれない

と悪循環になってしまいます。

不眠症を鍼灸治療で改善する!

鍼灸治療には、眠りやすくなる副交感神経(リラックス状態)を優位にする効果があるので、眠りやすい体・精神状態にできます。

更に当院では、ほぐして、ストレッチをして、鍼灸治療をするので、より高いリラックス効果があり眠りやすい体質に改善します。

鍼灸治療中に、ホットパック・遠赤外線で体を温めるので、リラックス効果も更に高くなります。

当院は予約制です。事前のご予約をお勧めします。TEL0534753511

診察料金

はりきゅう治療      5500円

 睡眠の質を改善し、痛みや不調のない体質に改善します!

※初診料      1000円

美容鍼                2750円    

 生命力に満ちた、潤いとハリのある若々しく、美しい肌を目指します!

美容鍼スペシャルコース 4000円

 通常の美容鍼より、効果を高めたスペシャルコース 

薄毛改善の鍼灸治療  2750円

 頭の血流を改善し、発毛を促し、抜け毛を抑え、薄毛の改善を目指します!

※美容鍼・薄毛改善の鍼灸治療に限り『ホームページ見た』で初回500円割引します。

※美容鍼・薄毛改善の鍼灸治療はお得な回数券もございます。

ストレッチコース  1100円  

置きハリ・ テーピング       550円~             

予約制 ☎ 053-475-3511

ライン@でも予約できるようになりました。 ID @aiw5688k

自衛隊の方には特別に割引がございます